長持ちする豊胸手術を選択しました

胸は小さくコンプレックス

私は小さい胸にコンプレックスを持っています。
胸が小さいことで自分に自信が持てず、長い間位トンネルの中をさまよい出口が見えず本当につらい思いをしてきました。
成長期、12歳ごろ友達の多くは胸が徐々に大きくなってきて、大人の女性になっていくのを目の当たりにしました。
しかし私は初潮を迎えるのもおそく、胸の成長もほとんど見られず子供心に非常に悩んでいたんです。
私だけ友達と違ってなんで生理が来ないのだろうか、胸も大きくならないんだろうかと小さな心を震わせながら一人悩んでいたんです。
中学に入り、ようやく中二の時に文がチクチクしだし、少し成長するのが分かりました。
それと同時に生理も始まり、ようやく大人の仲間入りができたと喜んでいたのです。
母もお赤飯をたいて私の成長と、大人の仲間入りをお祝いしてくれました。
なんだかはずかしい気持ちと、うれしい気持ちが入り乱れ複雑な気分になったのを今でもよく覚えています。
喜んだのもつかの間、高校になっても私の胸はそれ以上成長することはありませんでした。
まさにまな板の上に梅干しが乗っているかのような形状で、友人と比較しても胸は小さくコンプレックスになってたんです。

胸は小さくコンプレックス : コンプレックスを解消 : 手術を美容整形外科で受けることを検討