長持ちする豊胸手術を選択しました

コンプレックスを解消

胸は小さくコンプレックス : コンプレックスを解消 : 手術を美容整形外科で受けることを検討

ある日高校の同級生の男子に、お前の胸は小さいなとダイレクトに言われた時には、核心を突かれたので非常に傷つきました。
普段自分がコンプレックスに感じていることだったので、深く傷つき家に帰って一日中泣きました。
母は私が何に傷付き、なんで泣いているのか理解が出来なかったようです。
母にも自分が何にコンプレックスを持ち、なんで泣いているのか打ち明けることができなったのです。
それは母も胸が小さいので、悩みを打ち明けることで母にも傷つけてしまうと思ってしまったからです。
男子に胸が小さいと指摘されてからは、自分に自信を持つことができず、引きこもりがちになり積極性を失ってしまいました。
そして男性不信に陥ってしまい、男子とも学校で気軽に話すことができなくなり恐怖心さえ持つようになってしまったんです。
大学に進学し、周りの友人はマイにしhの様にコンパだとか、サークルの合宿と浮き立っていました。
彼氏もできる友達も多く、恋愛話や彼氏と旅行に行った話を聞くと次第に羨ましく感じるようになっていきました。
自分の中でも恋愛してみたい、素敵な優しい男性と付き合ってみたいという願望が芽生え始めましたが、胸の小さなコンプレックスが邪魔をして男性に積極的になれずにいました。
このままでは大事な学生生活を台無しにする、人生を棒に振ってしまうと感じ、何とかコンプレックスを解消しようという気持ちになっていきました。